お知らせ

お知らせ

半導体/液晶製造装置向け 緊急遮断ソリューションのご案内

2019年7月31日

製品紹介

2XRT-0015G

操作ボタンを押すだけで装置制御の操作権限を有効/無効に設定可能なIPKVMアクセスコントロールボックスです。
人や設備の安全のために装置制御を緊急遮断します。

特長

  • トランスミッターのローカルコンソール側のユーザーが操作ボタンで押下するだけで、レシーバーの捜査権限を有効/無効に切り替え可能です。
  • プラグアンドプレイでトランスミッターとレシーバーのいずれにおいてもソフトウェアのインストールは不要です。
  • 操作は非常に簡単です。
  • 長さ5mのケーブルを使用、柔軟なセットアップが可能です。

仕様

機能
2XRT-0015G
コネクター
 
リンク
USB、PS/2、RJ-11、RS-232
LED
 
状態
押下時:点灯(Red)
押下終了時:消灯
ケース
 
ケース材料
重量
プラスチック
0.43kg
サイズ(W×D×H)
72×103.9×110mm
同梱品
ユーザーガイド×1

応用例

用途:各種製造装置の状態監視や遠隔作業に利用可能です。

利点:クリーンルーム等の別の場所に設置されているローカルPCの画面がリモートPCの画面へ表示され、画面操作を行うことができます。
更にローカルPCの作業時にはリモート禁止スイッチにより排他制御が可能です。

メーカー紹介

ATENは1979年に設立したコネクティビティおよび管理ソリューションを提供しているグローバルカンパニーです。北米、欧州、アジア各国に拠点を有し、KVMスイッチ市場において世界的なリーディングカンパニーとして知られています。"Simply Better Connections"というスローガンのもと、世界中のお客様のご要望に応じた高品質な製品を提供します。

【本件に関する問い合わせ先】

三井物産エレクトロニクス株式会社
ソリューション事業本部 エンベデッドソリューション営業部 マーケティング担当
TEL: 03-6403-5804 FAX: 03-3437-5378
Email: press@mbel.co.jp
※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。