お知らせ

お知らせ

三井物産エレクトロニクスが「環境計測PoCパッケージ」の販売を開始
~各種センサー情報をスマートフォンやタブレットで表示できる簡単スターターキットを提供~

2015年9月3日

三井物産エレクトロニクス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:市川 誠 以下:MBEL)は、手軽に本格IoTを実現できる「環境計測PoCパッケージ」の内容を公表いたしました。9月3日より受付を開始、ご提供は10月開始予定となります。
MBELではこの度、各種センサーと電源接続不要で屋外に設置可能なスペインLibelium社製ソーラーパネル付きセンサーノード、有線LAN接続不要の3G通信機能付きゲートウェイ、データを貯めるAWSクラウド環境、可視化ソフトまでをセットにした、パッケージソリューションの提供を開始します。 必要な機器設定は全て完了した上で提供しますので、お客様にて設置後すぐに各種センサーデータをPC、タブレット、スマートフォンなどで遠隔モニタリングすることが可能です。
対応センサーは温湿度をはじめ、ノイズ、超音波、気象計、二酸化炭素やオゾンなど各種ガスなど、計20種類のセンサーを取り揃えています。

■本製品に関するお問い合わせ お問い合わせフォーム

【PoCパッケージ構成】

PoCパッケージ構成

【パッケージ詳細】

環境PoCサービス情報ページよりご覧ください。

【三井物産エレクトロニクスについて】

三井物産株式会社の100%子会社で、同社のエレクトロニクス関連事業を担う戦略会社として1995年4月に設立されました。産業向組込システム分野における長年の経験を活かし、ユーザーニーズや利用シーンに応じた多種多様なIoT/M2Mデバイスを組合せて、各種ソフトウェアを実装し、上位のクラウドプラットフォームと連携する「デバイス・コネクティビティ」を提供します。http://www.mbel.co.jp/

【本件に関する問い合わせ先】

三井物産エレクトロニクス株式会社
ソリューション事業本部
Tel:03-6403-5804
Email:press_sol@mbel.co.jp