お知らせ

プレス

三井物産エレクトロニクスとビープラッツ、IoT 分野での協業を発表~「製品のサービス化」の実現を支援~

2015年6月9日
PRESS RELEASE

三井物産エレクトロニクス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 市川 誠 以下 MBEL)と、ビープラッツ株式会社(Bplats,Inc. 本社:東京都千代田区 代表取締役社長 藤田 健治 以下 ビープラッツ)は、本日IoT分野向けサービス化ソリューションにおいて協業することを発表しました。

IoT(モノのインターネット)の活用によって、さまざまなビジネスモデルの変革が予見されていますが、その中でも特に注目されているのが「製品のサービス化」です。製品を「モノ」として売り切るのではなく、「サービス」として提供することで、顧客と継続的な関係を構築しようとするものです。
しかしながら、これを実現するには、データ収集、アセット管理などの機能を製品に追加することに加え、収集データや提供機能に基づく柔軟な課金の仕組みを新たに構築しなければなりません。

ビープラッツが提供するグローバルな「モノ+サービス」の継続ビジネスのための顧客・契約・決済管理プラットフォームである「Bplats®」と、MBELが提供する汎用IoTデバイスを各種汎用クラウドサービスと組み合わせることでスピーディーなIoTシステム構築を可能とする「デバイス・コネクティビティソリューション」とを連携させることにより、アセット管理と課金管理を統合し、「製品のサービス化」を早期実現するソリューションを提供いたします。

システムインテグレータ様、ソリューションプロバイダ様をはじめIoTビジネスを進めるすべての事業者などを対象に、IoTを活用したサービス事業での新たな価値創造を支援いたします。

IoT分野での協業説明図

【参考資料】

ビープラッツ株式会社

  • 会社名:ビープラッツ株式会社
  • 代表取締役社長:藤田 健治
  • 住所:東京都千代田区内神田3-2-8 いちご内神田ビル4F
  • 資本金: 3億230万円(資本準備金1億7230万円)
  • HP:http://www.bplats.co.jp/
  • 受賞歴:第8回「ASP・SaaS・クラウドアワード2014」[IaaS・PaaS部門] 準グランプリを受賞

ビープラッツは「所有から利用」へという新潮流である「クラウドサービス」、携帯事業への新たな事業参入である「MVNO(仮想移動体通信事業者)」、フレッツ光のサービス卸事業である「光コラボレーションモデル」等の月額課金や従量課金、継続課金のビジネスを展開する事業者に向けた総合ソリューション「BplatsR」を提供するユニークな立ち位置での専業プレーヤーとして活動しています。Bplats®は国内外の有力メーカーを中心にご導入いただいており、モノの販売管理から、モノ+サービスの販売管理に変化するビジネスを支援するプラットフォームとして活用いただいております。

三井物産エレクトロニクス株式会社

  • 会社名:三井物産エレクトロニクス株式会社
  • 代表取締役社長:市川 誠
  • 住所:東京都港区芝公園2-4-1芝パークビルA館10階
  • 資本金:3億5,000万円
  • HP:http://www.mbel.co.jp/

三井物産エレクトロニクスは、産業向け組込システム分野、液晶・半導体装置分野において培った経験をIoT分野に活用し、ユーザーニーズや利用シーンに応じた多種多様なデバイスを組合せて、各種ソフトウェアを実装し、上位のクラウドプラットフォームと連携する「デバイス・コネクティビティソリューション」を提供しています。

【本件に関する問い合わせ先】

三井物産エレクトロニクス株式会社
ソリューション事業本部
Tel:03-6403-5804
Email:press_sol@mbel.co.jp