トラックカーナビ トラックカーナビ今秋発売開始
紹介動画をご覧ください

―――― 製品概要 ――――

法人向け固定タイプ

法人向け固定タイプ

法人のお客さまからの多くのご要望にお応えし、スマホアプリをベースに固定タイプを開発しました。

トラックに適したタフ設計

トラックに適したタフ設計

トラックの振動にも耐えられるミリタリー仕様のタフ設計。スマホのように温度が高くなると画面が暗くなることもありません。

7インチ大画面タイプ

7インチ大画面タイプ

大画面の液晶タイプで横置きでも縦置きでも地図が見易く、タッチパネル操作も快適です。

―――― 製品情報 ――――

・輸送車両の仕様
 (車高・車幅・車長・最大積載量・総重量)を登録し、
 その時点での規制・制限を加味し、その車両が通れる道にて
 ルート案内します。また、通れない道を黒線で地図表記します。

・ 通信型タイプのカーナビなので、地図の更新は不要です。
 常に最新の地図をご使用頂けます。

・タブレット端末本体
 H13.2×W21.8×D2.5cm
 (クレードル含まず)

・製品型式
 NM01-1(ACC給電タイプ)
 NM01-2(シガー給電タイプ)

・ クイックスタートガイド同梱。

・ ナビゲーション機能は、株式会社ナビタイムジャパンより提供。

注:本製品はスマホアプリ版のナビタイムマイレージ等、一部の付加機能が対象外となります。詳しくはお問い合わせください。

カーナビ画像

―――― 機能一覧 ――――

大型車を考慮したナビゲーション

トラックが通れる道幅、高さや、大型車の規制情報を考慮したルートをご案内。自動更新される最新の地図でいつでも運転ができ、地図上から大型車規制情報を一目で確認できます。

大型車対応スポット

トラックが停められるコンビニやホテルなどを絞り込んで休憩スポットを検索できます。またトラック対応したガソリンスタンドも拡充、フリート系サービスステーション(SS)も検索可能です。

規制情報の地図表示

規制表示を地図上に表示します。アイコンをタップすると車線規制や通行止めなどの詳細情報を確認できます。

走行実績

トラックカーナビ全ユーザーの走行実績を地図上に表示。道路ごとの通行回数に応じて赤、黄、緑、青の4色の線で走行実績が表示されます。土地勘のない場所へ行く際や、通過できるか不安な道も、事前に確認できます。

ライブカメラ

全国の道路状況をライブカメラ画像で確認できる機能です。道路の混雑状況、目的地の待機状況、天候などをリアルタイムで見ることができます。現在、日本道路交通情報センター(JARTIC)が提供する約2,000箇所の高速/一般道路のライブカメラや、東京港4エリア(青海埠頭、品川埠頭、大井埠頭、中防エリア)にある、26箇所のライブカメラ画像に対応してます。

ルートチェッカー

登録した車両情報に対し、ナビ開始・走行前に道路上の注意地点がひと目でわかる機能です。車両情報から、道幅・高さ・角度を自動計算し、通過に注意が必要なポイントを地図上に表示します。

航空写真表示

配送先の搬入口の事前確認や道幅を確認するのに便利な航空写真も表示できます。

巡回経路検索

最大20件の配送先の最も効率的な配送順と最適ルートをワンタップで自動計算することができます。

横付け設定

目的地/経由地が車両の左側に横付けできるようにナビゲーションを行います。目的地の入り口などにスムーズに入れるように案内します。

降雨・降雪・台風レーダー

現在地の地図上で「降雨/降雪」「台風」「積雪」の情報を過去1時間から6時間後まで気象情報を表示することができます。また、ルート案内開始時に目的地の到着予測時間に基づく天気予報を音声案内します。