高速画像入力ボード/高速光通信ボードのご案内

三井物産エレクトロニクス株式会社が取り扱うアバールデータ社の産業用途に最適な高速なイメージキャプチャを実現する画像入力ボード、大容量データを高速に通信できる光通信ボードをご案内いたします。

メーカー紹介

ADALDATAロゴ

アバールデータは、日本国内で開発、設計、製造を一貫して自社で行っている画像処理、高速通信、組込みシステムのメーカーです。
長年培った画像処理や高速通信の優れた技術で幅広い産業分野で実績があり、高い信用を得ております。

用途

・半導体製造/検査装置
・液晶製造/検査装置
・各種外観検査装置
・ロボット
・医療用画像診断装置

主な製品

高速 画像入力ボード

APX-36124画像 genicam画像

APX-36124

製品特徴)

  • ・CoaXPress規格2.0に対応
  • ・12.5Gbps/1chでQuadカメラ1台(Dual カメラ2台、またはSingleカメラ4台)が接続可能
  • ・PCI Express3.0(Gen3) 8GT/s x 8 バス仕様
  • ・オンボード上にFIFOメモリとして使用可能なDDR4 SDRAM
    GByteを実装

高速光通信カード(転送速度80Gbps)

APX-7402画像

APX-7402

製品特徴)

  • ・光ファイバケーブルでリング方式、あるいはライン方式で接続し、任意のノード間でデータ転送を実現
  • ・通信のプロトコル処理をハードウェアによって自動的に行うことにより、ソフトウェアの負担を軽減、システム構築が容易
  • ・複数のノードに対してもデータを転送することができ、すべてのノードでデータ共有が可能

お問い合わせ先

ソリューション事業本部 エンベデッドソリューション営業部
マーケティング担当 TEL:03-6376-1344