FORKERS EYE バリア

FORKERS ソリューションFORKERS EYE イーグル

フォークリフトに
見えない「バリア」を。大型フォークリフト用人感カメラ・センサーシステム
「FORKERS EYE バリア」登場!

FORKERS EYE バリアとは

人の経験・勘だけに依存していた港湾などで使用される大型フォークリフト作業現場を
デジタルトランスフォーメーションすることで更なる安全性の向上を提供します。

ソリューション概要

ソリューション概要
  • 近年、車などに搭載されている画像解析技術を応用し、接近する人をカメラで検知してアラート生成
  • モニターに前後左右のカメラ画像を4面表示
  • 4面表示の中からオペレーターが何れかの検知画面をタッチすると、その検知画面のみがモニターに拡大表示され、再び画面をタッチすると元の4画面表示に戻ります。
  • 検知したカメラ側のブザーが通知
  • 超音波センサーですべての接近物を検知
超音波センサーですべての接近物を検知
超音波センサーですべての接近物を検知

AIを活用した画像認識技術により、膨大な画像パターンと照合させて人を検知するカメラと超音波によって障害物との距離を検知するセンサーによって、接近する人・物を検知します。

モニターに前後左右のカメラ画像を4面表示
モニターに前後左右のカメラ画像を4面表示

手元のモニターで、接近する人は緑・赤のフレームで囲い表示し、障害物は一つの映像にフォークリフトのイメージを合成して表示します。(緑フレーム:3~7m範囲が対象/赤フレーム:0~3m範囲が対象)

検知したカメラ側のブザーが通知
検知したカメラ側のブザーが通知"

人や物を検知すると警告ブザー(カメラ・センサーで異なる音を生成)でお知らせします。対象物に近づくにつれてブザー音が変化します。

目的・機能

死角の多い大型フォークを安全に運行したい

人感カメラを搭載し、人の存在を検知するとモニター内に映っている人を、距離別に緑と赤の枠で囲んで通知。1台のカメラで、近い人から最大3人までを表示します。更に音による警告機能も装備。緑の枠で囲まれている間と赤の枠に入った時で音を変化させ、オペレータの注意を喚起します。

また、キャビン内には人感カメラの台数分のブザーを設置。人を検知したのが左側のカメラなら左側のブザーが鳴り、後方のカメラなら後方のブザーが鳴るので、どこに人がいるかオペレーターが直感的にわかるようになっています。

■人の距離別の通知方法

距離
7~3m ポーン・ポーン・ポーン
3~0m ポンポンポーン・ポンポンポーン
case1

大型フォークによる事故を防ぎたい

超音波センサーを車体に取付けることで、障害物との距離に合わせて変わる音によってオペレーターに警告します。更にカメラの映像の中にフォークリフトのイラストを合成させて、検知した箇所のセンサーが設置されている場所に赤・黄・緑でマークを表示。また、検知距離を右記のイラストのように横に表示することでオペレーターが瞬時に認知できるようになっています。

■障害物の距離別の通知方法

距離 警告音
1.5m~3.0m ピッピッピ(近付くほど音が速くなる)
0.5m~1.5m ピー(鳴り続ける)
0.0m~0.5m ピー(鳴り続ける)
case2

オペレーションの状況を映像で記錄したい

オペレーション時の映像は車載機搭載のSDカードに保存され、パソコンで再生することが出来ます。SDカードの格納部は施錠可能です。

case3
※PC上でのSDカード記録映像再生イメージ

対象車両リスト

  • 大型フォークリフト大型フォークリフト
  • リーチステッカーリーチステッカー
  • トップリフタートップリフター
  • その他重機などその他重機など

フロントカメラを人感カメラに変更し人検知範囲を広げることも可能です。

製品構成と価格

  • 人感カメラ人感カメラ
  • フロントカメラフロントカメラ
  • 超音波センサー超音波センサー
  • モニターモニター
  • 録画・通信機能付きデバイス録画・通信機能付きデバイス
人感カメラ/
コントロールデバイス
● 解像度:1080P(Full HD)● 視野角:120°
● 夜間は赤外線カメラに自動切換え● 検知距離:3~7m● 防水・防塵・防潮
フロントカメラ
● 解像度:1080P(Full HD)● 視野角:120°
● 夜間は赤外線カメラに自動切換え● 防水・防塵・防潮(※)人感カメラを選択する事も可能
超音波センサー
● チャンネル数:6ch or 12ch選択可能
● 検知範囲:60°センサー(車輌全体をカバー可能)● 検知距離:3.0m以下
● 検出方法:車輌の周囲に接近距離で色を表示(緑/3.0m~、黄/1.5m~、赤/0.8m~)
モニター
● 2台設置(前進・後退時に見れるよう、同じ画面を両モニターに表示)
● 1台のモニターに4台のカメラ映像+センサーのイメージを表示
● サイズ:10.1インチ、9インチ
● タッチスクリーンを搭載し、タッチで1つの画面を拡大表示可能
録画・通信機能付き
デバイス
● 録画:256B SD内蔵● VGA:最大140時間録画可能
● 3G/4G通信、Wi-Fi通信(通信費別)
価格
857,000円(税抜)+取付費※ブザーは12chセンサーを選択

● オプション

クラウドソリューション
クラウドソリューション
● アラートが上がった時の前後15秒をクラウドに送信
● クラウド側からリアルタイムな動画視聴(別途通信量発生)
● SSDに蓄積された過去の動画を期間を指定して遠隔で視聴
● 車輌のリアルタイムな位置情報をマップに表示

導入までの流れ

  • 導入コスト、納期は別途お打合せさせて頂きます。
  • FORKERS EYEバリア機器一式の取付けは、メーカー販売代理店もしくは取付け専門業者によって行う必要があり、
    具体的な取付け日程決定後、お客様の現場へ取付けに伺います。
お問い合わせはこちら